Pythonのset(集合)とリストを相互に変換する方法

Pythonのset(集合)をリストに変換するにはlist()関数を使います。また、リストをset(集合)に変換するにはset()関数を使います。

特に、リストをset()関数を使って変換する時は注意点がありますので、ここでしっかりと理解しておきましょう。

目次

1. Pythonのリストをset(集合)に変換する

リストをset(集合)に変換する時には、set()関数を使います。

次の例では、リストから set(集合)を作っています。

In [1]:
#リストを作ります。
data_list = [104, 195, 195, 104, 512, 592, 902, 421]
#set()関数を使って、リストを set(集合)に変換します。
data_set = set(data_list)
#確認しましょう。
data_set
Out[1]:
{104, 195, 421, 512, 592, 902}

上述の通り、1つのset(集合)に同一の要素を含めることはできません。そのため、同一の要素をもつリストをset(集合)に変換すると、重複している要素が取り除かれて1つになります。

同じ方法で、文字列をset(集合)に変換することができます。以下をご覧ください。

In [2]:
#文字列のset(集合)を作ります。
strings_set = set("cannon")
#確認しましょう。
strings_set
Out[2]:
{'a', 'c', 'n', 'o'}

set(集合)に同一の要素を複数含めることはできません。そのため、”cannnon”の中で重複している”n”は削除されて1つになります。

2. Pythonのset(集合)をリストに変換する

Pythonのset(集合)をリストに変換するには、list()関数を使います。

In [1]:
#set(集合)を作ります。
data_set =  {104, 195, 195, 104, 512, 592, 902, 421}
#list()関数を使ってset(集合)をリストに変換します。
data_list = list(data_set)
#確認しましょう。
data_list
Out[1]:
[512, 195, 421, 902, 104, 592]
In [2]:
#sort()でソートします。
data_list.sort()
#確認しましょう。
data_list
Out[2]:
[104, 195, 421, 512, 592, 902]

list()関数については、「Pythonのリスト作成方法」でも解説していますので、目を通してみてください。



よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる